(肌に優しいひげの剃り方)

口周りのひげや顔の産毛を処理する場合、女性はカミソリを使用することが多いと思います。

しかし、剃り方を間違えると思わぬ肌のトラブルを招く為、正しい剃り方とケアが大切です。

・避けたいひげの剃り方
肌が乾燥している状態でひげ剃りをすると、肌を傷めてしまうので、なるべく入浴中が理想的です。

入浴以外の時は、蒸しタオルで肌を潤し専用のローションやジェルを使って剃ることが大切です。

この際、ローションなどを使わず石鹸やソープを使って剃ると、肌荒れになる可能性があるので専用のローションを使用するのが大切です。

また、処理後は肌に保湿を与えるため、しっかりスキンケアすることも必要です。

・肌に優しいひげの剃り方
カミソリを使用しないでひげを剃るのが、1番理想的な剃り方です。
電気シェーバーは、肌に刃をあてないで行える剃り方のため、カミソリよりは肌に優しいひげ処理ができます。

電気シェーバーを使用した剃り方でも、処理後は保湿成分が含まれている美容液などで、アフターケアすることが大切です。

(脱毛サロンを利用するひげ対策)

肌に負担を与えない女性のひげ対策でおすすめは、脱毛サロンの利用です。

脱毛サロンは、光脱毛が主流で脱毛だけではなくシミやシワなどの改善にも期待できます。

・回数や費用
脱毛サロンで鼻下のひげを脱毛する場合、10回から12回通うのが一般的で、相場は3万円から5万円くらいです。

最近は、複数の脱毛サロンがあるので、各サロン競合していることもあり、相場より遥かに安い価格で脱毛できる場合もあるようです。

・お得なサロン探しは?
少しでも安い費用でひげ脱毛をするなら、ネット上にある脱毛サロンの比較サイトや、サロンのサイトを利用して詳細をチェックするのがおすすめです。

サロンのサイトには、キャンペーンやプランのメニューなど掲載されているので、比較材料にもなり探しやすく便利です。

(ひげの原因改善も大切)

ホルモンバランスが崩れるのは、女性ホルモンの減少が原因の一つと言われています。

女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまい、女性でもひげが生えたり産毛が濃くなる場合もあります。

身体の中からひげ対策するには、ホルモンバランスを整えるケアがポイントです。

イソフラボンやザクロは、女性ホルモンと似た働きがあり、ホルモンバランスを整えるには補いたい成分です。

イソフラボンは、豆腐や納豆、油揚げ、豆腐などの大豆類に含まれているので、毎日の献立に組み込むのがおすすめです。

また、ザクロや豊富な野菜、野草などを原料にした酵素ドリンクも、栄養バランスを整えるにはおすすめです。