女性のひげって剃っても抜いても、肌に負担がかかるし、やればやるほど毛が濃くなるとも言われているため
できればあまり剃ったり抜いたりしたくはないものですよね。

しかし、薄い産毛のようなひげが少しだけ生えている程度ならメイクで隠せばなんとかなりますが、
元々毛深くて濃いめのひげが生えている女性だと、処理しないわけにはいきませんよね。

そんな時、最近は脱毛サロンやクリニックでひげを処理する女性が増えています。
専門的な機器を使って脱毛すれば、ひげが生えてこなくなるし、肌トラブルの心配も少ないので安心です。
ただ、脱毛サロンやクリニックの脱毛にもデメリットはあります。

それは、何度も繰り返し行わなければならないこと、そのためにかなりの期間が必要になること、
行う回数によってどんどん料金が加算されていってしまうことです。

サロンかクリニックでも差はありますが、クリニックの方が効果が高く期間もサロンの約半分ほどで終了できる反面
1回の料金は倍以上かかります。

同じ脱毛サロンと言われる場所であっても、お店によって料金や期間は異なります。
目安としては、脱毛サロンでひげを完全に脱毛するのにかかる料金は数十万円以上、期間は約3年~3年半ほどです。
将来的なことを考えてひげを脱毛するのもありですが、こんなにお金も時間もかけられないという女性もいますよね。
そんな女性には、脱毛ではなく抑毛することをおすすめいたします。

抑毛という言葉をあまり聞いたことがない女性もいるかもしれませんが、抑毛というのは、毛の成長を
抑える効果のことを言います。
脱毛と違って毛が抜けるわけではありませんが、毛がだんだん育たなくなるため、自然と毛が細く薄い毛に
なっていくのです。

この抑毛効果のあるクリームやローションをひげに使うと、ひげが目立たなくなってきて、処理も不要になるんですよ。
普段お使いのスキンケアのように、家で簡単にひげのケアができるので、お店に何度も通う必要がなくて
忙しい女性にもぴったりですよね。

抑毛効果のある商品で一番おすすめしたいのは、ノイスという抑毛クリームです。
ノイスの成分はほとんどが天然由来成分なので、肌にもとっても優しいんです。
敏感肌の女性でも使えるくらいなんですよ。

それに抑毛効果だけでなく、肌にうるおいを与えたり、毛穴をきゅっと引き締めてきめ細かい肌に
整えてくれる効果や、肌に透明感を与える効果などもあるので、ノイスでひげのケアをすると、
肌も綺麗になっていくんですよ。

脱毛には通えないという女性は、是非抑毛クリームノイスを試してみてくださいね。

>> ノイスの詳細はこちら

ひげ対策でケノンは効果ある?脱毛サロンとどっちがおすすめ?

(ムダ毛対策にケノン)

鼻下のひげや産毛に悩む女性は多く、対処方法に悩みを抱えがちかと思います。

最近、メディアなどで話題になっている家庭用脱毛器ケノンは、リーズナブルな価格で性能が良いと評判で、ひげ対策に使う女性が増えているようです。

価格は約70.000円くらいで、IPLというタイプの脱毛器です。
ケノンは、脱毛をする部分に合わせたカートリッジがあるので、鼻下のひげを脱毛する場合にも十分対応できます。

楽天市場や電化店での売上実績もトップクラスという人気で、口コミを見ても評価の高い内容が目立ちます。

自宅で気軽にひげ脱毛をするなら、ケノンを使うという方法も良い対策だと思います。

(脱毛サロンとケノンどちらが良い?)

女性特有のひげや産毛を脱毛する場合、脱毛サロンに行くかケノンを使うか迷う女性もいるかと思います。

そんな時は、それぞれのメリットとデメリットを比較して、自分の理想的な形に近い方法を選ぶのがおすすめです。

・自由度の高さ
ケノンは、自宅で自分の都合に合わせ脱毛できるというメリットがあり、脱毛サロンは複数回通う手間がかかります。

・満足度
脱毛サロンの機器はパワーが強いのでケノンと比較した場合、出来栄えの満足度は脱毛サロンの方が高いと言えます。
女性によって求める出来栄えは違うので、自分の理想に近ければケノンでも満足できると思います。

・コスト
脱毛サロンで鼻下のひげを脱毛する場合、脱毛完了するまでの相場は20.000円から50.000円です。
お得な脱毛サロンを利用すれば、格安な価格でひげ脱毛できるので、短期的に見ると脱毛サロンの方がコストは低く抑えられます。
(ケノンはカートリッジの交換が必要)

長い期間で見るとケノンの方がお得ですが、脱毛サロンは一度脱毛完了したら当面通う必要がないので、コストの差より通う時間があるかや手軽さなどを選択材料にした方が良さそうです。

(電気シェーバーもおすすめ)

ケノンや脱毛サロンは、リーズナブルな価格になっているとはいえ、コストはかかるひげ対策方法です。
低コストで手軽にひげ対策するなら、電気シェーバーがおすすめです。

電気シェーバーは、1.000円から3.000円くらいの商品でも十分使いやすく、肌に刃をあてないでひげを処理できるので、カミソリより肌に負担を与えずひげ対策ができます。

電気シェーバーでひげを処理して、抑毛系商品でひげや産毛の抑毛をすれば、手軽で予算をかけない女性特有のひげや産毛対策ができます。