(ひげが濃くなるのは)

ホルモンバランスが崩れると女性の場合、男性ホルモンが優位になることがあります。
その影響で、鼻下にひげが生えたり産毛が濃くなることもあるため、濃いひげに悩む女性は多くいます。

女性特有のひげ対策は、ホルモンバランスを整えるケアも濃いひげを解消するには大切で、崩す原因の改善も必要です。

ストレスや睡眠不足、生活習慣や食生活の乱れなどがホルモンバランスを崩す原因と言われています。

濃いひげ対策には、これらの改善に心がけながら女性ホルモンを正常にして、ホルモンバランスを整えることが大切です。

(ホルモンバランスをケア)

・イソフラボン
豆腐や豆乳、納豆などには大豆イソフラボンが含まれていて、女性ホルモンと似た働きをするため、ホルモンバランスをケアするには最適な成分です。

・緑黄色野菜
女性ホルモンの分泌を助けるビタミンEが含まれているので、積極的な摂取がおすすめです。
特に、アボカドやかぼちゃ、モロヘイヤに多く含まれています。

・肉食中心は避ける!
女性のひげ対策の一環として、肉食中心の場合は野菜を中心にしてバランスの取れた食生活が大切なポイントです。

(ひげ処理方法は?)

・カミソリ
肌に刺激を与えるため、肌荒れや黒ずみの原因になりますが、コストが低い点や手軽にきれいなひげ処理ができるメリットもあります。

カミソリを使用する場合、専用ローションやジェルを塗って肌に負担がかからないようにして、使用後は潤いを与えるケアが大切です。

・電気シェーバー
カミソリを使用するよりも、肌に与える刺激が少ないので、肌が弱い方は電気シェーバーを使ってひげを処理した方が無難です。

鼻下のひげや産毛が濃いと、電気シェーバーでも処理できますが、薄い毛だとそれないケースもあるなで、女性専用の電気シェーバーがおすすめです。

(濃いひげ対策は脱毛サロン!)

濃いひげや産毛の対処は、脱毛サロンへ行くのもおすすめです。

鼻下のひげを脱毛する場合、完了するまで10回程度通うのが一般的で、総額だと2万円から5万円が相場です。

脱毛サロンは、複数店展開する大手から地域密着型のタイプなど様々で、それぞれ特徴や価格に違いがあります。

・お得なサロンは大手とは限らない!
コストを抑えてひげ脱毛をする場合、サロン選びが大切なポイントです。
安心や信頼という面で考えると、大手を選びがちですが、地域密着型のサロンでもお得で優良な所が複数あるので、事業規模で選ばず色々なタイプのサロンを、複数店比較しながら決めるのがおすすめです。

女性のひげはコンシーラーで隠せる?対処法は何が良い?

(女性のひげ隠し)

鼻下のひげは、女性でも生えて濃くなる場合があり、剃るとさらに濃いヒゲが生えてくるため、クスミやひげ跡が気になるところです。

鼻下のひげやクスミを隠す場合、リキッドタイプのファンデーションがおすすめですが、それだけだと隠しきれない場合もあるので、コンシーラーも使用するのがベストです。

・どんなコンシーラーが良い?
固形タイプのコンシーラーだと、伸びがイマイチのためひげ隠しには向いていない点があります。

ひげ隠しで使うなら、伸びの良いクリームタイプのコンシーラーがおすすめです。

色は明るめだと、鼻下のひげやひげ跡が目立つ可能性もあるので、なるべく暗めのコンシーラーが理想的だと思います。

(隠さないひげ対処方法は?)

ひげ隠しのために、コンシーラーやファンデーションを塗って対策するのは、忙しい女性にとって面倒な部分があります。

化粧時間を短縮するには、ひげが生えたり濃くなる原因を改善することが大切です。

・ひげの原因は?
ストレスなどが原因でホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になってしまい、女性でもひげが生えたり顔の産毛が濃くなる場合があります。

女性のひげ対策をする時は、ホルモンバランスを崩す原因の改善や、女性ホルモンを活発にする食品などの摂取も対策の一つです。

カミソリや毛抜きを使うひげ処理は、女性が一般的に行う方法ですが、肌への負担が大きく美肌を目指す女性にとって避けたい処理方法です。

肌に負担をかけないひげ対策なら、家庭用脱毛器がおすすめです。

・家庭用脱毛器
最近は、以前と比べ家庭用脱毛器の性能が良くなり、ひげや顔の産毛対策に十分満足できる商品が増えています。

価格は、7万円から10万円の脱毛器が人気で、利用する女性が増えています。

(コストをかけたくない女性も多い!)

家庭用脱毛器や脱毛サロン、脱毛クリニックなどは以前より安くなっていますが、それでも数万円はかかってしまいます。

コストをかけないひげ対策をしたい女性は多く、手間のかからない対処を望んでいます。

・抑毛商品は低コストで簡単なケア
女性ホルモンと似た働きをする成分や、タンパク質分解酵素などが含まれている抑毛商品は、お手頃な価格で肌に優しいひげ対策ができます。

石鹸やローション、クリームなど色々なタイプがあり、比較的手間がかからない使用方法なので、忙しい女性にも理想的な対処方法です。

抑毛商品の価格は、1.000円台から1万円台まで幅が広く色々の商品があります。
選ぶ時は、安さだけで決めると肌に刺激がある成分を含んでいる場合もあるので、成分と価格のバランスで選ぶのが大切です。

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?