顔の産毛に困っていませんか?
ちょっと突然かもしれませんが、実は悩んでいる女性はかなり多いんです。

例えば、鼻の下の産毛。
化粧が崩れやすくなってしまうし、ひげにも見える、ちょっと残念な存在です。

でもそんな悩みはノイスを塗れば解決できるかもしれません。
女性のひげをケアするために開発されたので、効果はバツグンで口コミでも評判なんです。
利用者の口コミをまとめてみました。

○良い口コミ

「ちょっと疑いながら使い始めたのですが、次第に毛の量が減ってきたことに気付きました。今は処理をする回数も激減です」

「化粧が肌になじみやすくなりました」

「剃っていたからか毛穴まで黒ずんでしまっていた私。これを使ってからは毛も減って毛穴までキレイになって感動です!」

「あんなに頑張らないといけなかったのがウソみたいにスッキリ!ファンデもヨレなくなりました」

「産毛が気にならなくなって、肌までつるつるです」

たくさんの口コミからいくつかを集めました。
顔の産毛だけでなく、毛穴や美肌効果もあるのがノイスの特徴ですね。

抑毛効果のある天然由来成分がたっぷりと配合されているのはもちろんのこと。
でも、それ以外にも毛穴や肌を引き締める成分や美容保湿成分も贅沢に使われています。

女性のひげのために開発されたものなので、女性が理想とする肌へ近づけるための様々な有効成分で作られたのがノイスです。
中には、エステサロンでも使われるような本格派の成分も。

現役パリコレモデルの竹内実絵子さんもオススメしている、プロも認めたスキンケアクリームです。

○悪い口コミ

シリーズ累計販売40万個を突破しているので、やっぱり良いばかりという訳ではありません。
こちらの意見もいくつかまとめました。

「半月くらい使ったけど効果なしでした」

「効果はあるけど、ちょっと高くて続けにくいですね」

「除毛クリームみたいな効果を期待してたからがっかり」

効果がなかったという意見も見られました。
ただ、半月というのは少し判断が早いように感じます。

ノイスは薬ではなく美容サプリのようなもの。
サプリは、すぐに効果が出るのではなく使い続けて良い効果を得るものです。
ノイスも同じく、使い続けなければ効果は実感できません。
1ヶ月くらいで効果が出てきた人もいれば、3ヶ月で効果が出たという人もいるので、やや個人差があります。

薬剤ではないので、除毛でもありませんね。

あとは高いという意見。
ノイスは単品価格は8,500円。
確かに高め……でも、公式サイトからならお得に買えるんですよ。
定期コースで購入すれば、4,600円で買うことができます。
1回目でストップもできるので、定期購入でも特にリスクは無いのではないでしょうか。

ノイスの口コミについて、良いものも悪いものもご紹介しました。
合うか合わないかは人それぞれなので、まずは公式サイトを見てみることから始めてみてはいかがでしょうか。

>> ノイスの詳細はこちら

ひげ対策に悩む女性は多い?悩まないための良い方法は?

(ひげに悩む女性が増えている?)

女性は、女性ホルモンの働きで女性らしい身体へと働きかけられているため、口周りにひげが生え濃くなることはほとんどありません。

しかし、女性ホルモンが減少して男性ホルモンが優位になると、ひげが生えたり産毛が濃くなることがあります。

ホルモンバランスの崩れが女性のひげを濃くする原因といわれ、崩す要因はストレスや睡眠不足、ハードワーク、無理なダイエットなどが考えられます。

また、女性の社会進出が増加傾向にあることも背景にあり、口周りのひげや顔の産毛に悩む女性は増えています。

女性のひげ対策は?
・ホルモンバランスを整える
・ひげの処理する

女性のひげ対策は、身体の中からと表面上の対処両方からアプローチすることが大切です。

・ホルモンバランスケア
女性ホルモンを活性化してホルモンバランスを整えるには、ストレスや睡眠不足などの改善をしながらイソフラボンのような、女性ホルモンと似た働きをする成分を摂取することがおすすめです。

イソフラボンは、豆腐や納豆、豆乳、黒豆などに含まれているので、比較的日常の食生活に取り入れやすい食材です。

・サプリで補う
女性ホルモンの働きを助ける成分を、サプリで補うという対策も良いケア方法で、プラセンタエキスやマカ、ビタミンE、ビタミンCなどがバランス良く含まれているサプリがおすすめです。

栄養バランスを整えることは女性のひげ対策に大切なため、肉類に偏っている場合は魚や野菜も献立に入れて、タンパク質を過剰に摂取しないことが理想的です。

(ひげの処理は?)

女性のひげ対策で1番の主流はカミソリで剃る処理ですが、肌への負担があるため頻度の多い使用は避けたいところです。

ただ、ひげを剃らないと目立ってしまうので、普段は電気シェーバーで処理をして、たまにカミソリで剃り残しを処理する方法がおすすめです。

・避けたいひげ対策!
ひげ対策には色々な方法があると思いますが、女性の肌を考えると避けたい対策があります。

毛抜きでひげを抜くと、毛穴を傷める原因になり炎症や毛穴の開きを引き起こすリスクが高いので、抜く対策は行わないことが無難です。

また、脱毛クリームを使用する場合、肌への負担が心配なため顔のムダ毛対策には使用を避けたい方法です。

女性のひげ対策は、脱毛クリームより抑毛クリームが理想的で、肌に優しい対処が期待できます。

抑毛クリームは、イソフラボンを使用しているタイプがほとんどで、商品によっては女性ホルモンと似た働きの成分が複数配合されています。