(女性のひげが濃くなるのは?)

鼻下のひげに悩む女性は多いと思います。

ストレスや色々な原因からホルモンバランスが崩れると、女性でもひげが生えたり産毛が濃くなる場合があります。

女性特有のひげ対策をする場合は、処理以外にもホルモンバランスを整えるケアも大切です。

ホルモンバランスの崩れで病院へ行くと、漢方の芍薬(しゃくやく)が処方される時があります。
芍薬は、血行を良くする効果が期待でき、含まれてる成分に女性ホルモンを増やす働きの成分も入っています。

血行を良くすることは、身体全体のバランスに働きかけられるので、ホルモンバランスの崩れには適しています。

漢方の場合、直ぐに効果を実感するというケースはほとんどなく、継続することで体質改善に繋がるため、漢方は継続が大切なポイントです。

(食品でひげ対策はできる?)

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするので、ホルモンバランスに働きかけるには理想的な成分です。

豆腐や豆乳、納豆、黒豆などにイソフラボンが含まれているので、積極的な摂取がおすすめです。

野菜も食生活のバランスを整えるポイントになるので、毎日の摂取が大切です。
中でも緑黄色野菜は、ビタミンEが含まれていて女性ホルモンの分泌を助ける働きがあります。

(おすすめのひげ対策は?)

食生活や生活習慣の見直し、漢方を取り入れた対策などでホルモンバランスを整えながら、表面上からケアすることもおすすめな方法です。

最近ネット上や複数のメディアなどで話題になっているノイスは、ホルモンバランスに着目している商品なので、鼻下のひげに悩む女性にはおすすめできます。

ノイスに含まれている女性ホルモンと似た働きをする成分は、イソフラボンや黒ダイズエキス、エクオール、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロ果皮エキスなどです。

ダイズパワーを中心にホルモンバランスへ働きかけ、ひげや産毛の抑毛にアプローチします。

プエラリアミリフィカは、バストアップサプリに使用される有名な成分で、ザクロは酵素ドリンクの原料にもされることが多く、女性には嬉しい成分がたっぷり配合されています。

更に、ノイスは美容成分が豊富に含まれているので、毎日のスキンケアもできるクリームです。

・ノイスを購入するなら
ノイスの公式サイトには特別トライアル定期コースがあり、通常8.500円が4.600円で購入できます。

また、無期限の全額返金保証が付いているので、安心して始めることができます。

漢方を使ったひげ対策に合わせて、ノイスで抑毛と美肌対策という方法もおすすめです。

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから

女の髭は男性ホルモンの仕業

あなたはふと鏡を見た瞬間に女の髭を発見して愕然としたことはありまませんか?鼻の下の産毛(髭?)が濃くなったと感じたことがある女性はいませんか?女なのに、何これ?といきなり抜いてしまう人もいるようですが、それは実はホルモンバランスが原因で起こっていることが殆どなのです。

男性ホルモンが体内で優位になると女の髭が生えるというのです。なぜなら女性ホルモンが減少するからです。男性並みに太い髭が突然生えてきたという人や、いままでも何度かシェーバーで処理はしてきたけれど、こんな太い髭が生えたのは初めてという女性は、男性ホルモン優位になっている可能性が高いです。

近頃は男性並みにバリバリと働く女性が増え、女性が抱えるストレスが増えたり、睡眠時間が減ったりと女性の男性化がかなり進んでいるのです。もちろん男性の主夫も登場し、男性の女性化も進んでいます。お互い歩み寄っている(オス化・メス化)ように思えますが、そんな良い話ばかりではありません。

女性はやはり女性。いくら男性並みに仕事が出来ても、美しくて可憐で、スリムで女性らしい仕事のできる部下から頼られる女性でありたいのです。でも、その結果、ホルモンバランスが乱れて、産毛が濃くなってしまうといった「オス化(男性化)」現象が増えているのです。女性の髭が濃くなってしまう原因とホルモンバランスの関係、濃くなってしまった髭を元通り薄くする方法を紹介します。

効果が出るまでの期間は他の方法と平行してムダ毛処理をする必要がありますが、カミソリや毛抜きで絶対に肌を傷つけたくないという人もいます。そういう人は、抑毛ローションや抑毛クリームを使っている人がいます。

これらの製品の中には、女性ホルモンと同じ働きをする成分がたっぷり含まれており、肌に塗るだけでムダ毛が薄くなっていく化粧水・クリームのようなものです。主成分は、ムダ毛の成長を抑える女性ホルモンと似た働きをする「女性イソフラボン」が使われています。

だから痛みもなく、毎日塗るだけで自然にムダ毛が薄くなるのですね。ただ、抑毛ローションは効果が現れるまで時間がかかるというデメリットがあります。効果が現れ始めるのは通常1~2ヶ月程度で、長い人は半年かかります。

しかも効果が出るまでの期間は他の方法と並行してうぶ毛処理をしなければなりません。それでも一番リスクがなく、逆にお肌に女性ホルモンを直接与えるという意味ではベストかも知れませんよね。